松井ワルターシャイド株式会社 MATSUI WALTERSCHEID LTD 松井ワルターシャイド株式会社 MATSUI WALTERSCHEID LTD
Menu
製品情報
整備標準書
製品修理
会社案内
リンク
お問合せ
※「Adobe Acrobat Reader」をお持ちでない方はコチラ
ホーム 会社案内 > 沿革 ホームへ戻る サイトマップ
会社案内
ご挨拶 沿革 会社概要 採用情報
沿革
1980年 (株)松井製作所と、ドイツ・ワルターシャイド社(GKNグループ)との共同出資による合弁会社として発足 した。

ワイドアングルCVジョイント付PTOドライブシャフトを日本で、初めて製造・販売をした。ワイドアングルCV部に、潤滑性と泥水防止をし、水田使用にも適するよう機能とライフの向上を計った。
1980 MATSUI WALTERSCHEID LTD is established as a manufacturer specializing in agricultural PTO drive shafts. It is started as a Japanese-German joint venture formed between Matsui Universal Joint Corp. and Walterscheid GmbH of Germany.

PTO drive shafts with wide angle CV joints are first introduced and sold in the Japanese market. Lubrication and muddy water penetration prevebtion characteristics are added to the wide angle CV improving functionality and service life and adapting it to paddy field service.
1981年 PTOドライブシャフトのスライド部分に、当社の研究開発によるコーティングを施し、スラスト抵抗を大幅に減少させた。ワイドアングルのものには標準採用 している。 1981 Coating developed through in-house research and development are applied to the PTO drive shaft slide profile, thus greatly reducing thrust resistance. The application of this coating is now standardized on PTO drives shafts with wide angle CV joints.
1982年 ラジアルピンクラッチ、オーバーランニングクラッチ、シャーボルトクラッチをシリーズ化し製造・販売をした。 1982 Radial pin clutches, overrunning clutches, and shear bolt clutches are manufactured and marketed as resoective product series.
1985年 PTOドライブシャフトの、ワンタッチ自動着脱カプラー(AS,QS)を考案し、製造・販売した。 1985 Automatic quick disconnect couplers (AS and QS) are developed and intoroduced into the market.
1987年 ワイドアングルCVジョイントの普及化に伴い専門の製造ラインを増設した。
日本農業機械工業会の、PTOドライブシャフトを含む4点ヒッチの標準規格化に合せ、当社は4Pドライブシャフトを開発し、其の加工方法を考案、製品化した。
1987 The popularization of the wide angle CV joint leads to the addition of a specialized production line.
4-point hitch couplers are developed, the technology for machining them is established and they are added to the product line, in accordance with the standardization of 4-point couplers and PTO drive shafts by the Japan Agricultural Machinery Association.
1990年 多数なニーズに対応するため、ニュー製造ラインを構築した。 1990 A new production line is installed to meet diverse customer needs.
1994年 ドライブシャフト用QS(クイックセット)の特許を取得、泥水の使用可能になる。着脱容易なM-W方式のドライブシャフト特許を取得レモンチューブより軽量で、強度及びスラスト抵抗を軽減させた新型チューブの製造に着手。 1994 Upon obtaining of patent on QS(Quick Set) for DriveShaft, it was possible to use for muddy water.Patent was licensed for easy detachable D. Shaft ofM-W method.Started for manufacturing of new typetube that is lighter & stronger than lemon type tube andis reducing thrust-resistance.
1995年 アジア地区の販売を本格的にスタート 1995 Actually started sale for the region in Asia.
1998年 中国農業展示会に出展、(北京) 1998 Exhibited at China Agricultlure Exposition in Beijing.
2000年 工場を東京板橋区から茨城県三和町へ移転 2000 Moved our factory from Itabashi, Tokyo to Sanwa-machi, Ibaraki Prefecture.
2002年 アメリカEXPO出展(ルイビル)小型軽量マイクロ・シャフトの直販 2002 Exhibited at EXPO Show in Louisville, USA andstarted direct sales of samll & light weighted micro-shaft.
2003年 SIMA展示会出展(フランス) 2003 Exhibited at SIMA Exposition in Paris, France.
2004年 特殊農業用ホイールの販売をスタート 2004 Started sales of Wheel for agricultural particularvehicles.
ページトップに戻る
Copyright © 2006 MATSUI WALTERSCHEID LTD. All Rights Reserved.